浦安サンポ

  • 浦安を知る
  • 浦安のガイド
  • 浦安のイベント
  • 浦安の防災

浦安市の東京オリンピック聖火リレー情報

浦安のアイコン浦安市は聖火リレーの候補地?

2018年7月12、東京オリンピックの聖火リレーの出発地や、各都道府県の大まかな日程が発表されました。聖火は2020年3月26日に福島県を出発し、その後日本全国を巡り、東京都には7月10日に到着します。

千葉県は日程の後半に予定されているのですが、ここで一番気になるのが聖火が浦安市を通過するかです。通過する場合は日にちはいつ?誰が聖火リレーをする?など様々な角度から見ていきましょう。

浦安のアイコン復興した姿を見せたい

森田県知事の記者会見では「被災地域を含めて考え、人口が多い東葛地域を頭に入れる」「外国人観光客が来て『えっ、ここが被害があったの』と思われるような復興の様子を見せたい」と話していました。

千葉県内は18自治体を巡る計画で、その中でも津波被害が出た、九十九里北部の市町村や液状化被害が出た東葛飾地方が該当されるとしています。浦安市も液状化に見舞われたため、このルート計画に組み込まれていると予想されます。

浦安のアイコン候補地になった場合日程はどうなる?

東京オリンピック2020公式ホームページによると、千葉県は2020年7月2日(木曜日)~7月4日(土曜日)の日程で予定されています。もちろん、浦安市を聖火が通過するとなるとこの期間中になります。

千葉県は神奈川県から聖火を受け取る予定となっています。神奈川県と千葉県を結ぶもので一番最初に思い浮かぶのは、そうアクアラインです。森田県知事お気に入りのアクアラインですので、ここから東京オリンピック2020の「レスリング会場」や「サーフィン会場」を中心に各市町村を巡ると思われます。

浦安のアイコン聖火滞在時間は?

聖火は別けること無く一文字書きで各地を巡るといわれています。聖火を別けることができないということは、千葉県を滞在する予定の2020年7月2日~4日まで、明るい時間と活動時間帯で計算すると約12時間×3日間と計算できます。36時間を18市町村で割ると、1つの市町村には2時間の滞在時間だということが、ざっくりですがわかると思います。

2時間といっても移動やセレモニーなど加味すると、1時間ぐらいの時間になるのではないでしょうか。

浦安のアイコン誰が聖火リレーする?

思いつく人を挙げていきましょう。市長、副市長、教育長、東京オリンピック2020推進課課長、このあたりは確定でしょう。他にも浦安市を拠点とするスポーツチームである、シャイニングアークス関係者、ブリオベッカやバルドラールのフットサル関係者も間違いないといってもいいかもしれません。

他には、忘れていけないミッキーマウスなどディズニーの仲間たちです。商標権などの兼ね合いで難しいかもしれませんが、ミッキーが走ればその日は、トップニュース級で取り上げられるかもしれませんね。

浦安のアイコン浦安市ではどこを走る?

一番の候補地は、浦安市役所周辺でしょう。浦安公園が整備され記念行事が行いやすくなっています。浦安運動公園も候補地の筆頭でしょう。ブルーの陸上トラックが印象的な公園です。

また、浦安総合公園も候補に上がるでしょう。浦安市のイメージにピタリの公園です。その他には、マラソンコースでお馴染みの舞浜の海岸線など思い浮かびます。

その他のページもご覧ください

  • 東京オリンピック2020千葉県(浦安市)の聖火リレールート詳細
  • 東京オリンピック2020浦安市のボランティア募集情報
おことわり

この『東京オリンピック2020 浦安市のオリンピック情報』を特集したページは、浦安市の公式のホームページではございません。事前情報などを載せていますが、正式な決定事項ではない箇所も含みます。今後も公式にプレスリリースされた新しい情報を随時載せていきますが、急な変更など対応できない場合があります。ご了承ください。

浦安サンポは今年で14年目を迎えた、浦安の地元密着型情報サイトです。浦安市公式のホームページではありません

浦安の地域の情報はもちろん、文化や歴史、浦安のロケ地情報や漫画・浦安鉄筋家族に描かれた実際の場所などのサブカルチャーの紹介、 そして、花火やお祭など浦安の行事やイベントをどこよりも詳しく紹介しているホームページです。

浦安について、『これが知りたかったんだ』と言っていただけるような存在になれれば幸いです。

浦安サンポ

ページの上部へ