浦安サンポ

  1. トップページ>
  2. 浦安ロケ地マップ>
  3. 浦安フィルムコミッション

浦安は160作品以上の撮影実績があるロケ地の街

浦安市は数多くの映画やドラマの風景になってきました。ストーリーが大きく動き出すそんなシーンで登場したり、主人公が住む特徴ある建物が登場したり、気持ちが落ち着く水辺のシーンだったり、事件が起こる緊迫のシーンだったり、昔懐かしい町並みから最先端の町並み、国際級のホテルの重厚なシーンだったり、工場地帯での無機質なシーンだったり、とにかく浦安市は街全体が撮影所といっても過言ではありません。

このホームページではそんな浦安市の魅力あるロケーションを紹介し作品に彩りや奥行き、そして印象深いシーンをより多く撮影していただきたいと思い作成しております。 (※現在作成中のため一部未リンクがあります。)

広々とした新しい街

浦安市を訪れた人、ほとんどが空が広いと感想を述べます。特に新浦安地域では電線が地下にあるため広々とした風景が期待できます。どこを切り取っても抜群のロケーションです。

昔懐かしい風景

埋立でない元々あった土地を浦安市では元町と呼んでいます。浦安市はかつて漁師町だったという歴史があり、街を歩けばその町並みが残っている場所がありストーリーに厚みを持たせることができるでしょう。

洗煉された都市空間

新浦安駅周辺はコンパクトな都市空間が広がっています。バスターミナルやタクシー乗り場、大きやスーパーやショッピングモールなどなど撮影するシーンには困らないでしょう。

奥行きが広がる水辺

浦安市は3方を水に囲まれた街です。しかもそんな街に4本も川が流れています。ストーリーに奥行きが広がる水辺の風景が浦安市にはきっとあるはずです。

大きな公園

新浦安地域にはここが東京の隣なのかと思わず疑ってしまうほど大きなスケールの公園があります。まるで海外の草原のような風景は東京都の隣、浦安市にあります。

重厚な国際級ホテル

東京ディズニーリゾートがある浦安市には国際級のホテルが多く、数多くの映画やドラマのシーンで登場しています。国際級だからこその重厚なシーンを撮影することができるでしょう。

工場地帯の異種空間

浦安市にはあまり知られていませんがアジアで最大級の鉄流通基地があります。いつもはトラックが多く通り過ぎる地域ですがそんなロケーションを活かせる作品はたくさんあるのではないでしょうか?

最先端の町並み

浦安市といえばリゾートマンションと呼ばれる最先端のマンションが数多く、さながら展示場のようにシーンを選ぶ事ができるでしょう。町並みに緑というアクセントも浦安の誇るロケーションです。

レトロな建物の数々

浦安市には郷土博物館という場所があります。昭和20年代を再現した町並みは見る人すべてが懐かしいという雰囲気にさせてくれます。他にも街にもレトロな建物が点在しています。

絵になる住宅街

浦安市は埋立で作られた街のためごちゃごちゃした住宅街が極端に少ないのが特徴です。規則正しく配された家々はどこも正に絵になる風景です。特に通勤通学のシーンなどいかがでしょうか?

夕日が似合う風景

浦安市の西側はすべて水辺。だからでしょうか、夕焼けが水辺に映えて尚一層美しく、それでていて哀愁ただよう風景を見せてくれています。夕景のシーンを浦安市で撮ってみませんか?

荘厳な神社仏閣

浦安市は新しい街というイメージですがもちろん神社やお寺もあります。浦安市の3つの神社は4年に一度大祭が行われるほど地域の住民に愛された神社で、どれも絵になります。

彩を添える浦安の四季

浦安市の四季はどれもオススメですがやはり春の季節が絵になる街です。埋立で0から作られた街には街路樹が規則正しく配されており花が咲き誇る春は桜のトンネルなどが楽しめます。

特徴ある乗り物の数々

浦安市にはヘリポートやマリーナ、コミュニティーバスなど他の街には無い特徴ある乗り物があります。ストーリーに幅を持たせるシーンを撮るなら浦安市がオススメです。

ネクスト 人気のページはコチラ

おことわり

浦安ロケ地マップで紹介しているロケ地は、実際に作品を見て厳選な調査の元で作成していますが、実際に異なる点がある可能性があります。ご了承ください。

浦安サンポは今年で13年目を迎えた、浦安の地元密着型情報サイトです。浦安市公式のホームページではありません

浦安の地域の情報はもちろん、文化や歴史、浦安のロケ地情報や漫画・浦安鉄筋家族に描かれた実際の場所などのサブカルチャーの紹介、 そして、花火やお祭など浦安の行事やイベントをどこよりも詳しく紹介しているホームページです。

浦安について、『これが知りたかったんだ』と言っていただけるような存在になれれば幸いです。

浦安サンポ

ページの上部へ