浦安サンポ

  • 浦安を知る
  • 浦安のガイド
  • 浦安のイベント
  • 浦安の防災

  1. トップページ>
  2. 年末年始2018ガイド>
  3. 浦安の2018年はどうなる?

浦安サンポマーク浦安の2018年はどうなる?

浦安年末年始注目はホテルの開業ラッシュ

2017年、浦安市には3つのホテルがオープンしました。来年は今のところ3~4つのホテルがオープン予定です。2019年にもオープンの予定があり、まさに開業ラッシュといえる状態です。特に、日の出から明海の海側には、開業予定のホテルを含めると、8つものホテルが立ち並ぶことになります。

ディズニーリゾートの集客力はもちろん、2020年の東京オリンピックを見据えての開業ラッシュですが、問題はその後です。舞浜のホテルの客室稼働率は群を抜いているといいますが、飽和状態になった状態で迎えるオリンピック後はどうなるのか?心配の種でもあります。

ホテルとディズニーの往復、オリンピック開催中は浦安には寝に来るだけにならないよう、浦安市内の魅力をどう発信していくか、商工観光課などは勝負の年になりそうです。

浦安サンポマーク2018年浦安市の新設&オープン&変更情報

※スマートフォンでご覧の方は、横スライドで全体を見ることができます。

日にち 場所 名称や出来事等
1月27日 日の出 ホテルエミオン東京ベイ新館「エミオンスクエア」 オープン
3月30日 明海 コンフォートスイーツ東京ベイ(ホテル) オープン
3月下旬 日の出 マリナガーデン新浦安内にウエルシア浦安日の出店 オープン
3月 入船 イオン新浦安1階にシェ・レカミエ(パン屋) オープン
3月末まで予定 猫実 浦安公園の芝生広場など部分オープン
4月15日 ディズニー 開園35周年を記念したアニバーサリーイベント
「Happiest Celebration! 」開催(2019年3月25日まで)
4月15日 ディズニー イッツ・ア・スモールワールド リニューアルオープン
4月 高洲 NTTコミュニケーションズ シャイニングアークス(ラグビー)
練習グラウンドを高洲に移転
5月1日 日の出 東京ベイ東急ホテル オープン
5月 東野 浦安中央病院が東野に移転し開業
東野 浦安中央病院横、複合商業施設がオープン
6月下旬 猫実 地上四階建て市役所立体駐車場(220台予定)が完成
7月10日 ディズニー 新ナイトタイムスペクタキュラー(プロジェクション・マッピング)
「Celebrate! Tokyo Disneyland」がスタート
7月下旬 明海 QUWON(クオン)新浦安(マンション)完成
未定 --- おさんぽバス新路線(今川・高洲路線)開通
未定 日の出 ibis STyLes(ホテル)開業 ※2018年とは限りません
未定 千鳥 ビジネスホテル(関東建設工業)開業 ※2018年とは限りません
未定 明海 イトーヨーカドー新浦安食品館の行方 ※2018年とは限りません

※上記の日付や予定を含んでいます。また名称なども仮称であり変更になる場合があります。

浦安サンポマーク2019年以降 浦安市の新設&オープン&変更情報

※スマートフォンでご覧の方は、横スライドで全体を見ることができます。

日にち 場所 名称や出来事等
2019年 明海 ハイアットプレイス東京ベイ(ホテル) オープン
2019年 日の出 千葉大学病院浦安リハビリテーション教育センター城東桐和会浦安病院 開業
2019年9月 --- ラグビーワールドカップ2019開催(浦安市は公認キャンプ地)
2019年 ディズニー 東京ディズニーシーに新アトラクション「ソリアン(仮称)」オープン
2020年 猫実 浦安公園が全面オープン
2020年 ディズニー 東京ディズニーランドに美女と野獣エリアを新設
2020年 ディズニー 東京ディズニーランドにライブエンターテイメントシアター オープン
2020年 ディズニー ベイマックスをテーマにしたアトラクション オープン
~2025年 ディズニー 東京ディズニーリゾート第3パークを着工

※上記の日付や予定を含んでいます。また名称なども仮称であり変更になる場合があります。

浦安サンポマーク内田新市長の公約は実現する?

浦安年末年始市長が変わって浦安市はどうなる?

2017年3月、浦安市の新しい市長が誕生しました。ここでは、オフィシャルサイトに書かれた主要政策を幾つか取り上げ、現実するかどうか考察していこうと思います。(あまりに長くなってしまうので幾つかピックアップしています)

■新町・中町でのおさんぽバスの新路線

平成14年に運行開始したおさんぽバスは、現在2路線あり地域住民にはなくてはならない交通手段として定着しつつあります。そこで、平成20年には新路線(循環型)検討が始まり2018年には、今川・高洲線が開通予定といいます。新市長の政策と、たまたま合致しただけですが、公約実現度100%としましょう。

■仮称堀江橋計画の推進

堀江橋とは、もう何年前、いや何十年前から旧江戸川に架かるといわれている橋を指します。(見明川に堀江橋があるので仮称となっています。順番的にこちらが先に架かる予定だった?)場所は、春には美しい桜並木になる「さくら通り」と、東京都江戸川区東葛西の間の場所で、東京都側は建設予定地がずっと空いている状態です。

もし、この橋が開通すると、さくら通り⇒清砂大橋通り⇒永代通り と続き東京駅を通って真っ直ぐ皇居まで続く道になります。更に先日リニューアルした、葛西のイトーヨーカドーやホームズ、オーケーなどアクセスもしやすくなり利便性も増します。

そもそもなぜ開通しないのか疑問が残ります。交通渋滞や、個人営業店の顧客流出など懸念材料がありますが、一番クリアしないといけない問題は、さくら通りと国道357号線や首都高へのアクセスです。さくら通りが湾岸道路に繋がる道路にならない限りこの橋の開通は幻のままではないでしょうか。難題が多そうなため公約現実度20%といった感じですね。

■海岸・三番瀬の開放

以前、浦安市の何とか会議に出席したときのことです。三番瀬の資源利用について話になりましたが、三番瀬は浦安市の区域はなく、船橋市や市川市の区域のみで、千葉県が主体にならないと動けないとのことでした。あれから数年が経った現在は「三番瀬学習施設」の建設計画があるとのことですが、まだまだこれからの話しのようです。

また、境川の河口部分の窪みの利用についても話がありました。フィッシュマーケットを新設するなど話がありましたが、あれからどうなったんでしょうか?

他にも水上バスの誘致もありましたが、潮の満ち引きが激しい新浦安の海側は、小型船でも浅瀬に乗り上げることが多く難しいという話でした。ディズニー周辺も潮の流れが早く水上バスの設置が難しいようですが、羽田空港からディズニーリゾートに水上アクセスできるなんて想像してみるのも楽しいですね。

公約現実度は期待を込めたいですが、やはり問題多めのため15%でしょうか?

■特養ホームやグループホームの整備

子育てにとても力を入れている浦安市は度々ニュースにもなっているぐらいで、手厚い制度は地方自治体でも群を抜いています。これは大変素晴らしいことですし、少子化の未来を若い世代が多く住む浦安市が先頭にたって政策を推し進めることは意義があることだと思います。しかし、現在の日本には少子化よりも深刻かもしれない高齢化社会に突入しつつあります。

私の親も高齢者といわれる年齢になり、介護や医療の問題が明確になってきています。現在、浦安市に特別養護老人ホームといわれる施設は高洲にあるのもだけで、他には民間などのものになり、蓄えがあってもその後が不安な状態です。施設側の人手不足も大きな問題でもあります。

現在、スマートウェルネス構想(高齢者や子育て世帯等の居住の安定確保や地域住民の健康維持・ 増進、多世代の交流促進を目的としたもの)に則った施設が東野地区に建設中です。このような施設がもっと増え、これから迎える少子高齢化を不安なきもので過ごせる社会を浦安市に期待します。

子育て世代の問題と高齢化問題を、両方解決しニッコリ笑う新市長を想像し、期待を込めて公約実現度40%としましょう。

浦安サンポマークホテルが鉄鋼団地に建つということ

浦安年末年始鉄鋼団地よりホテル?

「新浦安に新たなホテルが建ちます」2017年はこのニュースを何回も耳にしました。もう慣れてしまったニュースですが、鉄鋼団地(千鳥)にオープンするのは、他の事でびっくりなニュースでした。

記憶が間違いかもしれませんが、確か鉄鋼団地にはホテルなど建てられない条約があったはずです。ホテル業界にとっては、鉄鋼団地の土地はのどから手が出るほど魅力的な場所でしょう。それなので、ホテルなどが乱立しないよう工業振興地区建築条例が2004年に制定されています。この場所は、特別に開業が許されたのでしょうか?それともビジネスホテルはOKだったでしょうか。

浦安年末年始日本の鉄鋼業が変化している?

また、見方を変えると、ホテルが開業されるのは、日本の鉄鋼業界の変化が顕著なのかなと感じるニュースでもありました。浦安の鉄鋼団地は鉄流通基地としては日本一なのは有名ですが、この場所で出来ることは流通と加工のみに限られています。やはり中国など台頭を見ると、海外に工場を持ったほうがコストやハードなど優れているのかもしれません。(今のマンションブームや、東京オリンピックの特需が終わってからの、鉄鋼団地の変化に注目しておきましょう)

浦安年末年始浦安にカジノを誘致してみては?

とても大胆な意見ですが、鉄鋼団地にホテルが建設できるならば、一層のこと、新浦安のアチラコチラにホテルを点在させるのではなく、カジノも誘致して、鉄鋼団地をラスベガスのような街並みにしても良かったのでは?と思えてきます。工業振興地区建築条例のため、住宅街からも離れ、学校や病院もない絶好の土地なのではないでしょうか?

浦安年末年始2018 特集ページ

  • 浦安で初日の出
  • 浦安魚市場で年末の買い物
  • 浦安2017年を振り返る
  • どうなる2018年の浦安

浦安サンポマーク浦安年末年始2018ガイド

next 次のイベントはコチラ

  • 浦安の節分
  • 浦安の桜
浦安市の防災情報

浦安サンポは今年で14年目を迎えた、浦安の地元密着型情報サイトです。浦安市公式のホームページではありません

浦安の地域の情報はもちろん、文化や歴史、浦安のロケ地情報や漫画・浦安鉄筋家族に描かれた実際の場所などのサブカルチャーの紹介、 そして、花火やお祭など浦安の行事やイベントをどこよりも詳しく紹介しているホームページです。

浦安について、『これが知りたかったんだ』と言っていただけるような存在になれれば幸いです。

浦安サンポ

ページの上部へ