浦安の今を知るサイト浦安ピックアップ

浦安の今を知るサイト浦安ピックアップ

浦安市議会議員選挙2019

浦安市議会議員選挙を独自分析

4月21日(日)の浦安市議会議員選挙に向けて、候補者の皆さんによる熱き戦いが始まりました。告示日を過ぎ、今回の選挙では26人が立候補しました。

ここでは、様々な角度から今回の浦安市議会議員選挙を分析していこうと思います。いろいろな見かたをすると、意外な点が発見できるかもしれません。

※データは公式のものですが、独自に分析していますので、その点はご了承していただきお読みください。詳しい浦安市議会議員選挙の情報は、下記リンク先からご覧ください。



浦安市議会議員選挙候補者一覧(26人)

候補者氏名 年齢 党派 住所 HP Tw Fa 前投票数
斉藤 あきら 38 無所属 富士見 あり 補欠落選
まいだ じゅんこ 45 無所属 高洲 あり あり 当1,448(17位)
おおひら 一博 34 無所属 堀江 あり あり あり ---
中村 りか子 50 公明 弁天 あり 当1,807(7位)
折本 たつのり 35 無所属 北栄 あり ---
吉村 啓治 68 立憲民 富岡 あり あり あり 当1,258(20位)
柳 きいちろう 35 無所属 日の出 あり あり 当1,031(21位)
宝 新 45 自民 美浜 あり あり 当1,492(15位)
ひろせ 明子 70 無所属 美浜 あり あり 当1,459(16位)
芦田 よしえ 63 無所属 日の出 あり 補欠当選
水野 みのる 52 無所属 日の出 あり 当1,891(6位)
辻田 あきら 66 自民 堀江 あり 当1,617(12位)
かなや 誠 36 共産 今川 あり あり ---
今泉 浩一 78 無所属 高洲 ---
小林 あきひろ 58 無所属 猫実 あり 当1,447(18位)
すえます たかし 63 無所属 富岡 あり あり 当1,612(13位)
岡野 純子 40 無所属 明海 あり あり あり 当2,375(3位)
いちせ 健二 48 公明 東野 あり あり あり 当1,891(5位)
みせ 麻里 53 共産 北栄 あり あり 当1,612(14位)
西川 よしずみ 43 自民 舞浜 あり あり 当1,643(11位)
上野 けんいち 48 公明 富士見 あり あり ---
深津 とくのり 47 無所属 北栄 ---
よしい 由美 49 立憲民 明海 あり あり あり 補欠当選
矢口 のぞむ 57 無所属 明海 あり あり あり ---
あらい 美緒 33 維新 北栄 あり ---
西山 ゆきお 58 無所属 舞浜 当1,400(19位)

上記の一覧表について、注意表記などは省略してあります。詳しい注意表記はコチラからご覧ください。

投票率について

浦安市議会議員選挙2019

上記は2015年の浦安市議会議員一般選挙の投票率を地図に表したものです。鉄鋼団地やディズニーリゾートなど、住宅地が少ない地域が高いのはなんとなくわかりますが、中町と言われる新浦安駅を中心としたエリア周辺の高さにも注目が集まります。

逆に、元町と言われるエリアが形がわかるぐらい低いのも特徴に現れています。これは、単身者向けのアパートやマンションが多く、投票率が低い若者が住んでいるためと推測されます。

これを見ると、元町は再開発が進まない理由が薄々わかってしまいますよね。元町の投票率を上げることが、再開発への近道かもしれません。

党派について

浦安市議会議員選挙2019

無所属 15人
自由民主党 3人
公明党 3人
立憲民主党 2人
日本共産党 2人
日本維新の会 1人

どこの市町村でもやはり無所属が大半を占めていますが、浦安も例外ではなさそうです。無所属が58%と半分以上を占めています。次に自民党と公明党と続きます。

無所属とありますが、浦安市議会の名簿では大半が「自由民主党・無所属クラブ」と明記しているので、過半数は自民党ということになり、単純な無所属は少ないのかもしれません。

※上記の表は浦安市議会議員一般選挙選挙長告示第3号を元に作成しております。

地域について

浦安市議会議員選挙2019

元町(人口 70,905人) 9人
中町(人口 57,525人) 9人
新町(人口 40,422人) 8人

これは、正直意外な数字でした。新町の数字が高いと思っていましたが、ほぼ同数で並びました。しかし、人口の割合で見ると、やはり新町は高いという結果でした。もう少し地域別で見ていましょう。

※人口は平成30年3月31日のもの。
※上記の表は浦安市議会議員一般選挙選挙長告示第3号を元に作成しております。

北栄(人口 18,482人) 4人
明海(人口 9,549人) 3人
日の出(人口 16,463人) 3人
富士見(人口 16,959人) 2人
堀江(人口 15,678人) 2人
富岡(人口 6,547人) 2人
美浜(人口 9,928人) 2人
高洲(人口 14,410人) 2人
舞浜(人口 3,564人) 2人
弁天(人口 6,203人) 1人
猫実(人口 10,036人) 1人
今川(人口 5,427人) 1人
東野(人口 9,952人) 1人

浦安市で人口が最も多い北栄が4人と上位になりました。その次に新町の日の出と明海に続きます。まんべんなく候補者が挙がっていると思いますが人口が1万人に迫る、入船(人口 9673人)と当代島(人口 9750人)や、海楽(人口 6175人)が0人なのは意外でした。

人口の伸び率が高い、日の出・明海・高洲の候補者数(8名)に比べ、元町の元町、猫実・堀江・当代島の候補者数(3名)というのも気になる数字です。

※人口は平成30年3月31日のもの。

女性の候補者について

男性(総人口 83,371人) 18人
女性(総人口 86,883人) 8人

女性の社会進出が進んだといえ、やはり半分以下の候補者数です。約3分の1と言ったほうが良さそうですね。もう少しでも多くの候補者を次回では期待しましょう。

前回(2015)の浦安市議会議員一般選挙に当選した女性の人数は8人と、21の定数の過半数に迫る数字でした。現職が多い今回の選挙は現状維持を守りたいところです。

※人口は平成31年3月末のもの。

年齢について

浦安市議会議員選挙2019

70歳以上 2人
60~69歳 4人
50~59歳 6人
40~49歳 8人
30~39歳 6人
25~29歳 0人

さすが若い街、浦安という結果でしょうか?50歳以下の数字が半分以上になりました。(もっと上回ると思いましたが)子育て世代など、若い議員が多いことはとても意義のあることですが、これから高齢化が浦安も例外なく進むのですから、そこにフォーカスするのも必要でしょう。

ちなみに、今回の浦安市議会議員選挙で一番フレッシュなのは、あらい美緒さん(33歳)です。一番ベテランなのは、今泉浩一さん(78歳)です。実に45歳差と幅広い年代の選挙になります。

上記の表は浦安市議会議員一般選挙選挙長告示第3号を元に作成しております。

現職について

現職 16人
元市議 1人
新人 9人

現職が16人となりました。前回(2015)ダントツ1位で当選した折本さん、2位の宮坂さん、4位の深作さんが候補者に挙がっていないため、現職には優位に進む選挙になるのではないでしょうか?その票がどこに流れるのかも注目するポイントです。

逆に新人は9人となりました。仮に、定数21人の中で現職らがすべて当選するとなると、残る椅子は4つになります。なんとなく当選しそうな人が数名いますので、新人の選挙は厳しいという見解です。

関連項目

浦安市議会議員選挙を様々な角度から分析したページや、知っておきたいポイントなど他のページでもまとめています。

浦安サンポは今年で15年目を迎えた、浦安の地元密着型情報サイトです。浦安市公式のホームページではありません。

浦安の地域の情報はもちろん、文化や歴史、浦安のロケ地情報や漫画・浦安鉄筋家族に描かれた実際の場所などのサブカルチャーの紹介、 そして、花火やお祭など浦安の行事やイベントをどこよりも詳しく紹介しているホームページです。

浦安について、『これが知りたかったんだ』と言っていただけるような存在になれれば幸いです。