浦安の今を知るサイト浦安ピックアップ

浦安の今を知るサイト浦安ピックアップ

浦安市議会議員選挙 開票結果

浦安市議会議員一般選挙2019 詳しい投票結果

浦安市議会議員一般選挙2019(平成31年)の選挙結果を載せていくページです。結果はもちろん、様々な角度から投票結果を見ていきましょう。

浦安市議会議員一般選挙2019 開票結果

※スマートフォンでご覧の方は、横スライドで表全体を見ることができます。

順位 候補者氏名 票数 年齢 党派 住所 HP
当選 1 西川 よしずみ(現) 3,839票 43 自民 舞浜 あり
当選 2 岡野 純子(元) 3,076票 40 無所属 明海 あり
当選 3 よしい 由美(現) 3,039票 49 立憲民 明海 あり
当選 4 宝 新(現) 3,021票 45 自民 美浜 あり
当選 5 水野 みのる(現) 2,927票 52 無所属 日の出 あり
当選 6 まいだ じゅんこ(現) 2,494票 45 無所属 高洲 あり
当選 7 折本 たつのり(新) 2,374票 35 無所属 北栄 あり
当選 8 深津 とくのり(新) 2,151票 47 無所属 北栄
当選 9 中村 りか子(現) 2,110票 50 公明 弁天
当選 10 あらい 美緒(新) 2,069票 33 維新 北栄
当選 11 吉村 啓治(現) 1,949票 68 立憲民 富岡 あり
当選 12 上野 けんいち(新) 1,870票 48 公明 富士見 あり
当選 13 すえます たかし(現) 1,860票 63 無所属 富岡 あり
当選 14 いちせ 健二(現) 1,779票 48 公明 東野 あり
当選 15 みせ 麻里(現) 1,735票 53 共産 北栄 あり
当選 16 柳 きいちろう(現) 1,619票 35 無所属 日の出 あり
当選 17 斉藤 あきら(新) 1,592票 38 無所属 富士見 あり
当選 18 ひろせ 明子(現) 1,570票 70 無所属 美浜 あり
当選 19 芦田 よしえ(現) 1,512票 63 無所属 日の出 あり
当選 20 今泉 浩一(新) 1,474票 78 無所属 高洲
当選 21 小林 あきひろ(現) 1,400票 58 無所属 猫実 あり
22 西山 ゆきお(現) 1,353票 58 無所属 舞浜
23 かなや 誠(新) 1,301票 36 共産 今川
24 辻田 あきら(現) 1,271票 66 自民 堀江 あり
25 おおひら 一博(新) 544票 34 無所属 堀江 あり
26 矢口 のぞむ(新) 219票 57 無所属 明海 あり
  • ・上記の表は浦安市の開票結果を元に掲載しています。
  • ・スマートフォンでご覧の方は、横スライドで表全体を見ることができます。
  • ・誤字脱字等、お問い合わせはコチラからお願いします。

投票率について

浦安市議会議員選挙 開票結果

浦安市議会議員選挙2019の投票率は37.74%(男38.00% 女37.49%)となりました。これは前回(2015)の38.89%(男38.57% 女39.20%)よりも下回る結果になりました。

上の地図は、投票率を地域別で表したものです。投票率だけで元町や中町、新町の形がわかってしまうのは面白いですよね。元町の投票率を上げるにはどうすればいいでしょうか?

開票結果から党派を分析

浦安市議会議員選挙 開票結果

公明党 3人
自由民主党 2人
立憲民主党 2人
日本共産党 1人
日本維新の会 1人
無所属 12人

公明党と立憲民主党が議席を維持し、自民党と日本共産党が1つ議席を落とし、日本維新の会が1つ議席を確保しました。

無所属が12人となっていますが、その殆どが自由民主党・ 無所属クラブの会派に所属していますので、勢力図は殆ど変わっていないという見かたが正しいかもしれません。

開票結果から現職・新人を分析

現職・元市議 15人
新人 6人

現職は17人が立候補しましたが、15人の当選にとどまりました。前回上位組の今回不出馬票が現職に味方するという予想がありましたが現実は違いました。

新人トップ当選は、あの折本ひとみさんのご子息、折本龍則が2,374票を集めました。続いて、元町で活動が目立った深津徳則さんの2,151票。

絶好調な日本維新の会からハピネス当選した荒井美緒さん。浦安では安定している公明党の上野賢一さん。3度目の正直で当選した斉藤晃さん。そして、浦安では知名度抜群、明和地所会長の今泉浩一さんが続きました。

開票結果から性別を分析

男性 13人
女性 8人

女性当選者は8人と議席を引き続き守りました。浦安市では女性が強く、中でも前回補欠当選した、よしい由美さんが今回は3位当選という強さを見せつけました。前回落選(後に補欠当選)してしまった芦田よしえさんも今回は当選しています。

地域別に分析

元町 7人
中町 7人
新町 7人

なんと、すべての地域で同数で並びました。その中の地域をよく見ると、人口伸び盛りの日の出・明海・高洲は7人が当選しました。逆に元町の元町と呼ばれる猫実・堀江・当代島からは1人という寂しさになってしまいました。

浦安市議会議員選挙2019を振り返る

浦安市議会議員選挙 開票結果

■主役不在の選挙

本命がいないレースというか、消去法で残ったというか、今回の市議選はとにかく主役がいない選挙でした。それを象徴するように、上位5人が約3千票を分け合うという結果になりました。頭一つ西川さんが出ましたが、それでもダントツというわけではありません。

今回の選挙は1400票が当選ラインでした。当初、当選ラインは1700ぐらいと試算されていましたので、やはり票が割れたといっていいでしょう。

■主要政策がない選挙

皆さん、選挙の際に一番迷ったのがこの主要な政策がないということではないでしょうか?例えば国単位で見れば、消費税の事、議員の数の事、原発の事などわかりやすい指標があります。

しかし、浦安市議選で消費税の話をしてもあまりピンときませんよね。もし、浦安市を2分するような事案があれば投票率も上がるかもしれませんね。

■強い女性議候補

浦安市は女性議員が活躍しています。今回の選挙でも、それを証明するかのような好調ぶりで8人の議席を守りました。今回当選した荒井さんにより日本維新の会から新たな風が吹くか楽しみでもあります。

■増える期日前投票

前回(2015年)の期日前投票は8,363票ありました。そして、今回の期日前投票は10772票と1万以上の票数を超えました。これは投票者数50,793人の約5分の1に当たります。これからも増えそうな期日前投票への対策も、今後必要になるかもしれません。

ちょっと疑問なので1つ書かせていただくと、告示日の翌日に期日前投票した1,018人の方はどのような点を参考にして投票したのでしょうか?ちょっと気になります。

選挙も新しい時代に向かうべき

浦安市議会議員選挙 開票結果

世の中すごい勢いで変わってきています。当たり前だった常識だって変わる世の中です。今回の浦安市議選を見てきて、そんな世の中で選挙だけは変わらないというイメージが残りました。

スマホが当たり前の世の中なのに、なぜSNS等で発信する人が少ない?そう問うと、スマホを使っていない高齢者はどうするんだという声が聞こえてきます。しかし、これからを担う若者はスマホで情報を得ています。選挙カーで喚くのは時代遅れなのを早く気づくべきです。もう令和ですよ。

そして、若者たち選挙に行きましたか?似たり寄ったりの政策で面白くないと思った人、今度、思い切って選挙に立候補してみませんか?おじさんおばさんばかりの政策よりも今の若い人のほうが、絶対面白い考えを持っているはずです。

市議会議員は25歳から立候補できます。議員は雲の上の人ではありません。強い意志があれば必ず議員にだってなれます。選挙を知って参加して、今度は立候補してみませんか?

あと、もう一つ、何期も当選してる市議会議員さん。今度は上目指しませんか?もっと偉くなって浦安市を良くしていただくことを切に願っております。

関連項目

浦安サンポは今年で15年目を迎えた、浦安の地元密着型情報サイトです。浦安市公式のホームページではありません。

浦安の地域の情報はもちろん、文化や歴史、浦安のロケ地情報や漫画・浦安鉄筋家族に描かれた実際の場所などのサブカルチャーの紹介、 そして、花火やお祭など浦安の行事やイベントをどこよりも詳しく紹介しているホームページです。

浦安について、『これが知りたかったんだ』と言っていただけるような存在になれれば幸いです。