浦安サンポ

  • 浦安を知る
  • 浦安のガイド
  • 浦安のイベント
  • 浦安の防災
  1. トップページ>
  2. 浦安買い物ガイドトップページ>
  3. 住民目線で見るアクロスプラザ浦安東野
アクロスプラザ浦安東野

浦安のアイコンアクロスプラザとは

浦安サンポマークそもそもアクロスプラザとは?

アクロスプラザを手がけるのは大和ハウスグループです。アクロスプラザやアクロスモールなど、アクロスシリーズは日本全国で74箇所に展開する規模となっています。

公式ホームページでは「アクロス」とは“交差点”とか“人が行き交う”と言った意味と紹介しています。「アクロスプラザ」を“交差点”に見立て、ショッピングやいろいろなサービスを通して、地域の人々が、普段から集う人と人との交わりを大切にした“コミュニケーションタウンセンター”を全国各地で展開しています。

アクロスプラザ浦安東野の場所

浦安のアイコン周辺地域はどう変わる?

アクロスプラザ浦安東野がオープンすると周辺地域はどう変わるでしょう。やはり向かい側のヤオコーばかり気になりますが、他にも外食チェーン店が数店進出するので、個人経営の飲食店が影響を受ける可能性があります。

アクロスプラザ浦安東野がオープンする東野3丁目は、浦安市の3駅どれも離れていて、歩きだと30分以上かかってしまう場所です。駅前という立地ではないため外食チェーン店の進出があまりなく、個人経営の店が多いのもこの地域の特徴です。ちょっと離れてしまいますが、さくら通りと大三角線の交差点周辺から舞浜方面は個人経営の飲食店の積極的な進出が目立ち、オシャレな雰囲気の店も多くなっています。

今回のアクロスプラザ浦安東野の出店がこの地域の個人経営の飲食店にどう影響するのか心配されます。駐車場があるというのも大きな武器となっています。

アクロスプラザ浦安東野

浦安のアイコンスーパーマーケット激戦区

東野や隣の富士見はスーパーが少ないと思われがちですが、実はアクロスプラザ浦安東野を中心に直線距離で約800メートル以内にスーパーが6つあり、この地域はスーパーマーケット激戦区といえます。目の前にヤオコー、高速道路の向こう側には、ワイズマートとサミットがあり、北側に目を向けるとマルエツやオーケー、マインドがあります。

今回出店される『アール元気』というスーパーは、向かい側のヤオコーとの販売競争に目が行きがちですが、この6つのスーパーに影響する事が大いに考えられます。価格面に力を入れているスーパーだからこそお客さんの流れが気になるところです。

アクロスプラザ浦安東野とヤオコー

浦安のアイコンアール元気VSヤオコー

やはり、気になるこの2つのスーパーに注目しておきましょう。今回出店する『アール元気』は激安スーパーで知られています。ヤオコーはチラシの商品が安い典型的なスーパーですが全体的な価格は他に比べると安い部類に入ると思います。

アール元気浦安東野店の営業時間は午前10時から午後8時までと、ヤオコー東野店の午前9時から午後9時45分に比べ、営業時間が比較的短いのが特徴ですし、店舗もヤオコーよりも小じんまりとした印象(カード会員になる際に見かけた程度ですが)を受けます。ヤオコーは家庭雑貨や雑誌類、ベーカリーも併設しており、スーパー単体でみると大型です。

ヤオコーは号外のような安売りチラシや、ヤオコーカード新規無料など攻めの体制に入りました。2002年から15年余り地域に親しまれてきたヤオコーは揺るぎないのか、新規参入するアール元気が大進するのか、やはり一番気になるポイントかもしれませんね。

アクロスプラザ浦安東野の騒音や渋滞

浦安のアイコン今後について

アクロスプラザ浦安東野が12月8日オープンし、2018年の春には浦安中央病院が新しく移転してきます。病院ができるという安心感は何事にかえられない安心感が生まれますし、商業(居住)棟側には飲食店やコンビニの出店が決まっており、ますます便利になりそうです。

しかし、人の流れが変わるということは、渋滞や騒音など問題が起こる可能性があります。高校生のたまり場になってしまった、深夜まで駐車場が開いているためエンジン音がうるさい、段差道路特有の無理なUターンで事故が増えたなどなど、負の面も考慮する必要がありそうです。

  • アクロスプラザ浦安
  • アクロスプラザ浦安

浦安サンポは今年で13年目を迎えた、浦安の地元密着型情報サイトです。浦安市公式のホームページではありません

浦安の地域の情報はもちろん、文化や歴史、浦安のロケ地情報や漫画・浦安鉄筋家族に描かれた実際の場所などのサブカルチャーの紹介、 そして、花火やお祭など浦安の行事やイベントをどこよりも詳しく紹介しているホームページです。

浦安について、『これが知りたかったんだ』と言っていただけるような存在になれれば幸いです。

浦安サンポ

ページの上部へ