浦安サンポ

  • 浦安を知る
  • 浦安のガイド
  • 浦安のイベント
  • 浦安の防災
  1. トップページ>
  2. 浦安花火大会2017トップページ>
  3. 今年の変更ポイント

浦安花火大会

浦安花火大会今年の傾向と対策

過去の浦安花火大会から、有料席、入場規制など傾向と対策を見ていきます。

お知らせ

浦安サンポマーク浦安花火大会2017今年のポイント

入場規制(予定)が行われます

浦安花火大会で一番のポイントは入場規制です。無料席のみの規制ですが、今年も午後5時を目安に入場規制が行われる予定です。(入場制限後は再入場も不可)規制が行われると有料席チケットを持っていなければ入場できなくなります。

2016年は、この入場規制の情報があまり周知されていなかったため、入場の際に混乱がありました。遅めの来場を予定している方は、無理なく有料席チケットを購入しておいた方がスムーズです。

※入場規制は混雑状況により開始時間が変更になる場合があります。

今年は有料席の他にふるさとファミリー応募席を新設

浦安市に住む子供たちに向けての新しい席が設けられました。500家族(2500名)の募集ですが無料招待席が新設されます。応募先など詳しい情報は『公式ホームページ』からご覧ください。
※締め切りました。

浦安花火大会の観覧会場 浦安花火大会の観覧会場

浦安サンポマーク浦安花火大会 今年の傾向と対策

2016年より始まった入場制限

2016年、浦安の花火大会はツイッターなどで入場規制が大きな話題になりました。「午後5時に入場規制があるなんて聞いてない!」「有料席なら入場できるって、そんなに浦安市はお金が欲しいのか!」など厳しい声が上がったのです。

2016年から始まった入場規制は安全上の問題で始まりました。地震やゲリラ豪雨、可能性としては低いと思いますがテロ行為などの可能性など、主催側は安全面を重視せざるを得ない案件が多数あります。どうぞ、ご理解した上でご来場ください。

有料席の動向

有料席は2014年から開始されました。当初は警備員の方が多かった有料席ですが、その後大幅に価格を下げたので賑わうようになってきました。

2016年、入場規制という大きな変更があり有料席がクローズアップされたため、今年は例年以上にチケット購入者が多いと予想されます。

近年の混雑状況

長く続いた日の出の空地から、浦安総合公園に観覧会場が変更になりました。浦安総合公園は過去一番狭い観覧会場のため混雑が目立っています。

このホームページでは10年間、浦安花火大会は空いていて快適と紹介してきましたが、最近は席を探すのが大変になってきたという実感があります。

アクセス状況

浦安花火大会は駅から離れた場所が会場となっているのがポイントとなっています。主要アクセスは無料送迎バスなのは代わりありません。毎年のことですが、大変混雑するので時間に余裕を持ってお出かけください。

屋台の状況

屋台は、福知山の屋台爆発事故のため規制が厳しくなり減少傾向が見られます。しかし、昔からの屋台ではなく、日本全国のB級グルメや世界の味を楽しめる新しいタイプ屋台が増えてきています。

浦安花火大会の屋台 浦安花火大会の屋台

浦安サンポマークあの店よりも可愛い浴衣が揃ってます。

地元のスーパーで安く買ったどこにでも売っていそうな原色の浴衣よりも、今年はワンランク、いや、ツーランク上の浴衣を着せてみませんか?女の子なのだからオシャレしたいのは当たり前ですよ。

ほら、着せてもらって無邪気に喜ぶ姿が目に浮かびませんか?


(画像をタップで詳細)

(画像をタップで詳細)

 次の浦安イベントはコチラ

おことわり

この『浦安花火大会』を特集したページは、浦安市の公式のホームページではございません。2016年の情報はもちろん、過去の状況や最新情報を元に特集ホームページ作成しています。
公式にプレスリリースされた新しい情報を随時載せていきますが、急な変更など対応できない場合があります。ご了承ください。

浦安サンポは今年で13年目を迎えた、浦安の地元密着型情報サイトです。浦安市公式のホームページではありません

浦安の地域の情報はもちろん、文化や歴史、浦安のロケ地情報や漫画・浦安鉄筋家族に描かれた実際の場所などのサブカルチャーの紹介、 そして、花火やお祭など浦安の行事やイベントをどこよりも詳しく紹介しているホームページです。

浦安について、『これが知りたかったんだ』と言っていただけるような存在になれれば幸いです。

浦安サンポ

ページの上部へ