浦安サンポ

  • 浦安を知る
  • 浦安のガイド
  • 浦安のイベント
  • 浦安の防災
  1. トップページ>
  2. 浦安花火大会2017トップページ>
  3. 帰りのアクセス情報

浦安花火大会

浦安花火大会2017 当日の注意点

浦安花火大会に出かける前から、会場に帰るまで、突然の雷雨の場合など注意することを、わかりやすくまとめています。

お知らせ

浦安サンポマーク帰り道のアクセス情報

帰りのルートを確認しておいてください

浦安花火大会が終わると15万以上の人が一斉に帰宅します。行きは時間がまばらで空いていた歩道も人でごった返し前にはなかなか進めなくなります。帰宅方法を何パターンか頭に入れて快適に帰宅してください。

浦安花火大会の帰り道 浦安花火大会の帰り道

浦安サンポマーク無料送迎バスで帰宅


無料送迎バスは最も利用する人が多い帰宅方法で、一番激混みになります。運行時間は午後8時30分から午後10時頃までを予定しています。今年は乗り場が変更になっているので地図で必ず確認にしてください。(新浦安駅行き、浦安駅行き共に同じ場所)

注意したいのは、運行時間が午後10時までとなっているところです。多少時間はずれるかもしれませんが、例え行列に並んでいても時間が過ぎると締め切られてしまいます。時間には余裕を持って行動してください。

東京メトロ東西線で帰宅する方は、無理なく無料送迎バスの利用が一番だと思います。

浦安花火大会 帰りのバス乗り場

浦安サンポマーク徒歩で新浦安駅へ


混雑する無料送迎バスを避け徒歩で帰るの人も多く見られます。今年は無料送迎バスの乗り場が変更になり、ここで待つなら歩いたほうが早いのでは?という人も多いでしょう。花火大会会場からは約2キロ(徒歩約30分)、バス乗り場からは1.5キロ(徒歩約24分)と歩けない距離ではないです。

東京メトロ東西線で帰宅する人は、新浦安駅からなら路線バスが複数運行しています。

浦安サンポマーク路線バスで新浦安駅へ


花火大会会場周辺の路線バス乗り場は、すべて変更になるため注意が必要です。地域住民でもわかりづらくて見にくいですが、『路線バスの変更についてはコチラ(PDF)』を確認してください。

浦安サンポマーク自転車で帰宅


自転車で花火大会に来た人は、もちろん帰りも自転車です。自転車帰宅ルートと徒歩で帰るルートが一緒なので、事故の無いよう気を付けて帰宅してください。※飲酒運転は厳禁です。

浦安サンポマークその他の帰宅方法は?


行きはタクシーで来たから帰りもと考えている人、車で迎えに来てくれるから大丈夫と計画している人いると思いますが、車両交通規制時間の9時30分までは車の乗り入れができません。

その時刻を過ぎても周辺は混雑しますので、会場から離れた場所で待ち合わせしたほうが良いでしょう。タクシーはなかなかつかまらないと思った方が良いです。

浦安サンポマーク今年注目の浴衣はレトロティーク


大正レトロを基調にした浴衣のデザインは、凛とした京美人のような雰囲気を演出してくれます。今年はちょっと背伸びして大人な感じで花火大会に出掛けてみてはいかがでしょう。


(画像をタップで詳細)

(画像をタップで詳細)

 次の浦安イベントはコチラ

おことわり

この『浦安花火大会』を特集したページは、浦安市の公式のホームページではございません。2016年の情報はもちろん、過去の状況や最新情報を元に特集ホームページ作成しています。
公式にプレスリリースされた新しい情報を随時載せていきますが、急な変更など対応できない場合があります。ご了承ください。

浦安サンポは今年で14年目を迎えた、浦安の地元密着型情報サイトです。浦安市公式のホームページではありません

浦安の地域の情報はもちろん、文化や歴史、浦安のロケ地情報や漫画・浦安鉄筋家族に描かれた実際の場所などのサブカルチャーの紹介、 そして、花火やお祭など浦安の行事やイベントをどこよりも詳しく紹介しているホームページです。

浦安について、『これが知りたかったんだ』と言っていただけるような存在になれれば幸いです。

浦安サンポ

ページの上部へ